Event is FINISHED

短編アニメーションの〈いま〉を知る——特集:アニメーションと現代美術

Description

メインビジュアル:岩崎宏俊《DARK MIXER》(2014)展示風景、元麻布ギャラリー甲府


短編アニメーションの〈いま〉を知る——特集:アニメーションと現代美術
国内の短編アニメーションにさまざまな角度から光をあてるシリーズ「短編アニメーションの〈いま〉を知る」。その第四弾として、「特集:アニメーションと現代美術」を開催します。アニメーションを導入した美術作品は、近年ますます存在感を増しています。そこで、〈ループアニメの世界〉(なかのZERO 展示ギャラリー、2018〉や〈ループアニメーションの世界〉(rusu、2019)のキュレーターを務めたインディペンデント・キュレーターのじょいとも氏と、現代美術と映画を横断しながら創作を展開するアニメーション作家 / 美術家の岩崎宏俊氏をゲストにお招きして、現代美術におけるアニメーションの活用についてディスカッションをおこないます。

【出演】
じょいとも / JOYTOMO
インディペンデント・キュレーターとして展示やイベントの企画 / 運営をおこなう。おもな展示企画に〈ループアニメの世界〉(なかのZERO 展示ギャラリー、2018〉、〈ループアニメーションの世界〉(rusu、2019)など。

岩崎宏俊 / Hirotoshi IWASAKI
アニメーション作家 / 美術家。東京藝術大学先端芸術表現科非常勤講師。ロトスコープ技法と20世紀前衛美術の比較を通じて独自に構築した理論のもとに、現代美術と映画を横断しながら制作をおこなう。国内外での上映 / 展示多数。おもな展示参加に〈Motion Sutdies: Five Contemporary Animators〉(Schick Art Gallery、2019)など。

進行:田中大裕(tampen.jp編集長)

【日程】
2020年1月18日(土)

【会場】
ディジティ・ミニミ(東京都渋谷区松涛2-11-11)

【タイムテーブル】
開場16:40

じょいとも氏講演
17:00~17:50

休憩

岩崎氏講演
17:55~18:25

休憩

フロアディスカッション
18:30~19:00(予定)

【料金】
予約1,000円 / 当日1,500円

【注意事項】
・お支払いは現金のみ当日払いとなります。
・座席はご予約順ではなく、当日ご来場いただいた順でのご案内となります。
・イベントは延長となることがございます。
・会場には駐車場がございません。ご来場には公共交通機関をご利用ください。
・イベント前半は動画配信を予定しております。ご来場のお客様は映像に映り込む可能性がございます。
・イベント中の無断撮影 / 録音はご遠慮ください。
・お支払い後の返金対応は承っておりません。あらかじめご了承ください。


主催:tampen.jp
協力:ディジティ・ミニミ

Sat Jan 18, 2020
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ディジティ・ミニミ
Tickets
当日払い(1,000円) FULL
Venue Address
東京都渋谷区松涛2—11—11 Japan
Organizer
tampen.jp
139 Followers
Attendees
32